生パスタ専門 業務用 製造直売卸 パスタレジーナ 田中製麺株式会社

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

新着情報 <新着情報一覧はこちら>

田中製麺の生パスタ作り 田中健一代表取締役 田中健一
弊社は1913年創業の製麺会社です。乾麺製造業よりスタートし、1963年より生麺製造業に業態を変更、1995年から生パスタの製造をはじめました。生パスタを作り始めた当初は日本で生パスタを製造する会社は数社しかなく、また扱うレストランも殆ど見られず全く手探りの状態。試作を繰り返してはイタリア料理店に持込みご意見をお伺いする日が続きました。イタリア製のパスタマシンを導入した時も押し出すマシンこそ販売されているもののその後の冷却・カット・計量・包装等の技術が確立されておらず、押し出し後の処理部分の設備を私が図面を引き社内で内製し、半年がかりで自動化いたしました。熱い情熱のもとに産まれた生パスタ、多くの店舗様の繁盛のためにお役立ていただけましたら幸いです。

生パスタは冷凍となっています。

当店の生パスタは一番美味しいポイントで−30℃で一気に凍結した「冷凍生パスタ」です。

冷凍することのメリットは・・・

  • 食感が改良される
    モチモチしつつもコシが強く歯切れのよい食感が生まれます。
  • 賞味期限が長くなる
    弊社の生パスタは賞味期限が3ヶ月。品質の劣化を心配する必要がありません。

これに加え、当店の生パスタは個食包装、かつ解凍不要でロスが出ないという特徴があります。オーダーを頂いたら冷凍庫から取り出して熱湯で茹でるだけ。軽くかき混ぜるだけでほぐれ茹で時間も極短時間です。

ランチタイムではお客様をお待たせせずに美味しい料理を提供できる、またディナータイムでも豊富な種類を活かし多種多様な生パスタ料理をご提案いただける。

お店のご繁盛の強い味方になれる生パスタです。

生パスタサンプル請求